blog

社内でのノウハウ共有

Posted on 2011-11-30

ご注文いただいた接客のDVDを発送するのに、近くの宅急便の営業所へ行きました。
こちらの営業所に持って行くと、いつも窓口の方が丁寧に緩衝材で梱包してくださるので、
商品の注文があるといつもお世話になっている営業所です。

今回はいつも担当してくださる方では無かったのですが、普段通りお願いしたところ、驚くべき場面を目の当たりにしました。
なんと、出してきたのが何かの使い古しのような中途半端な緩衝材。(いつもは新品を用意してくださるのですが)
こちらが伝票を記入している最中に、無理矢理包もうとして、包み切れなかった部分(DVDのケース)に
ビニールテープをべったり張ろうとしていました。

慌てて「それ商品なんですけど!」と言うと、「あ、すみません」との回答。
幸いDVDのケースに影響は無かったのですが、目の前の光景が信じられませんでした。
お客様の荷物に無断でビニールテープを貼るのは私の常識の中では考えられません。
(荷物を扱う専門のスタッフだからこそ余計驚きます)

人が違うとこうも違うものかと唖然としました。
小さな営業所の中で荷物の包み方も共有できていないことが残念でなりません。
組織の規模に関わらず社内でのノウハウの共有ができていないところが多いのかもしれませんね。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子
♪観光文化研究所公式HPはこちら。
♪ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

Comment









2018年4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

サイト内検索