blog

ちょっとした動作のタイミングや目の動きが接客の善し悪しを決める

Posted on 2012-01-19

今日は旅館様で料理提供のロールプレイングをしました。

前回の研修時に決めた料理開始時の挨拶の仕方。
今回のロールプレイングで実践していただきました。

スタッフ役の仲居さんが「本日担当させていただく○○(名前)と申します。よろしくお願いいたします。」
と挨拶をし、お辞儀をします。すると、お客様役の仲居さんが「よろしくお願いします。」と返事をしたのですが、
スタッフ役の仲居さんはお客様役の仲居さんの返事を聞く様子もなく、次の動作に移り始めています。
本来はお客様の返事を聞くまで動作を止めて、お客様の目を見るべきです。

今回のロールプレイング研修では特にこの点を注意しました。
お客様の反応は知りません、いかにも自分のすべきことをすれば良いという風に捉えられてしまいます。
ほんのちょっとした動作のタイミングや目の動きでスタッフの接客が善し悪しが決まるものです。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子
♪観光文化研究所公式HPはこちら。
♪ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

Comment









2018年4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

サイト内検索