blog

世界遺産「白川郷」の観光案内

Posted on 2012-03-25

久々に白川郷に行きました。

夏や秋にには来たことがあったのですが、冬に来るのは初めて。
よくポスターで見かけるような、雪をかぶった合掌造りの風景が眺められると思っていたら・・・
予想をはるかに超える大雪。。。
城山展望台にも上ったのですが、何も写真に収められませんでした。

1日平均4,000人が訪れるといわれている合掌集落。
生憎の天気にも関わらず、国内外から多くの観光客が訪れていました。

その中で感じたのは、世界遺産とはいえ、案内が不十分で、
英語を含めまだまだ多言語化が進んでいないということ。
例えば展望台へのシャトルバスの乗り場は日本人でも窓口に聞かないとわからなかったり
ロッカーの使い方が分からず苦戦している外国人は何人も見かけました。
なんとなく外国語表記もされている看板を見かけますが、
観光客の視点(実際に旅行をする立場)で見ると案内不十分な箇所が多いことに気が付きます。

観光案内に関するもの(パンフレットやツール)を作る際には
土地勘や地域情報を全く持ち合わせていない人の視点がいかに大切かを思い知らされます。

写真は、今回宿泊した奥飛騨の旅館さんです。
お雛様の背景には深々と積もる雪景色。
春が待ち遠しいですね。



******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子
♪観光文化研究所公式HPはこちら。
♪ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

Comment









2018年4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

サイト内検索