blog

置手紙の最後には・・・

Posted on 2012-05-22

お付き合い先の旅館の女将さんからお電話がありました。

可愛がっていたアルバイトのスタッフが出勤してこないので、
何かあったのかと思って寮を見に行ったら、裳抜けの殻だったそうです。。。

1枚の置手紙があり読んでみると、末筆に
「女将さんがイチイチうるさくて嫌だった」
「月末までに給料を振り込まないと、労働基準局に訴えます」
と書かれていたそうで、非常に落胆していらっしゃいました。

私自身、そのスタッフとは面識があり、非常に素直で真面目という印象の若い女性だったので
お電話でこの話を聞いた時にはショックでした。
春先から半年間勤めるという契約だったそうで、女将さんも気を遣って接していたのはよく知っています。
もちろん仕事で間違ったことを注意したことはあったものの、怒ったりしたことは一度も無かったそうですが
この有り様です。

「最近のゆとり世代の若い子は・・・」等という括り方は個人的にはあまり好きではないですが、
あらゆるメディアが特集に取り上げていることも、あながち否定できないなと感じざるを得ない出来事でした。

※6月27日(水)にセミナーを開催します!
デフレの時代を逆行する『目からウロコ』の事例満載!
狙え!『富裕層』  旅館業経営者様向け “高単価&高粗利客”獲得ノウハウ大公開セミナー


******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子
♪観光文化研究所公式HPはこちら。
♪ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

Comment









2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

サイト内検索

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述