blog

発展途上世界の観光と開発

Posted on 2012-08-10

「発展途上世界の観光と開発」を読みました。

大学時代のゼミの先生にお勧めいただいた本です

メキシコのカンクンや、ドバイ等の変遷等の事例の記載もあり興味深く読みました。
そもそも産業がなかったところや既存の産業が下火になってきたところに、観光産業開発を行い、
税収や雇用の創出を生み出してきました。
ただ、リゾートホテルの客室等の供給過多、地域住民の生活へのひずみ等、いつかは必ず問題に直面する時が来ます。

観光開発は目先の利益だけに走ることなく、長期的で持続可能な視点を持つことが重要だと改めて考えさせられる1冊でした。

その意味では、外貨獲得のために観光を推進している一方で、観光省が観光客の行動を統制するといった規制を敷いて
マイナスの被害を最小限に抑えようとしているブータンが今後どのような道を進むかが気になる所です。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子
♪観光文化研究所公式HPはこちら。
♪ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

Comment









2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

サイト内検索