blog

インターネット予約の宿泊料金支払い

Posted on 2012-10-03

今日伺っていた旅館様での出来事。

社長とお客様がチェックアウトの際、宿泊代金を支払ったか・支払わなかったかで少し手間取っていらっしゃいました。

そのお客様が宿泊したプランでは、【クレジットカード決済不可】の設定をしていたこともあり、もちろん宿泊代金を請求したのですが、
お客様は「クレジットカードで支払ったと思うんだけど・・・」と仰ります。
社長から「こちらは現地決済の設定しかしていないプランでして・・・」と状況を説明すると、
幸い「そうでしたか!」とご納得され、すんなり支払ってくださった、という経緯です。

このようなエピソードは、こちらの旅館様に限らず、方々の旅館様でよく伺う話です。

今回のケースとは逆に、
クレジット決済で精算済にもかかわらず、チェックアウトの際に支払いをしようとするお客様も結構いらっしゃるそうで、
お客様側も何も悪気があってのことではないようです。
(中には何とか誤魔化して宿泊代金を払わないようにしようとする悪質なケースもあるようですが・・・)

最近では、インターネットで宿を予約するだけでなく様々な買い物をする方が多いので、
恐らく「いつ何を買ったのか」や「支払い済みかどうか」もわからなくなってしまうのだと思います。

以下に、ある予約サイトの予約確認メールを一部抜粋して掲載します。

―――
キャンセル規定:
3日前:宿泊料金の30%
2日前:宿泊料金の30%
1日前:宿泊料金の50%
当日:宿泊料金の100%
無連絡キャンセル:宿泊料金の100%

料金明細

(1泊目)
(1部屋目)
***円(大人)× 2名
小計:***円

合計:***円(税込・サービス料込)
利用ポイント:0ポイント
※ポイントを利用してご予約され、現地で精算される場合は、
「ポイントを使っています」とお伝えいただくとスムーズです♪
また、きちんとポイント割引されているかどうか精算時にご確認ください。
ポイント利用後:***円(税込)
支払料金:***円(税込・サービス料込)
料金特記事項:入湯税として別途150円頂戴いたします。

支払い方法:現地決済(現地で宿泊施設に直接お支払いください)

★チェックインの時間の変更や予約金・料金確認など詳細のお問合せにつきましては、
下記宿泊施設まで直接ご連絡下さい★
―――

支払い方法には書かれているのですが、さらっと一文あるだけ。(見つかりましたでしょうか?)
これでは予約の控えを見ても、支払い済かどうかわからなくなってしまうのも無理もないように思います。
よほどキャンセルポリシーや予約の変更方法についての記載の方が目立ちます。

インターネット予約サイトの支払い方法は、「事前カード決済」、「現地支払い」の他、
最近では「事後カード決済」なるものも登場し、複雑化しています。

インターネット決済の場合、支払い済証明書等を発行し、宿泊施設に提示する等
旅館とお客様双方にトラブルのないオペレーションが組まれても良いかもしれません。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子
♪観光文化研究所公式HPはこちら。
♪ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

Comment









2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

サイト内検索