blog

旅館に入ったときに“おかしい”と思う点があまりにも多かった

Posted on 2013-03-04

今日は静岡県の旅館様に伺いました。
菜の花が綺麗に咲いていて春を感じました。

帰りの車で、お嫁さんで入った若女将さんの話を聞く機会があったのですが、
そこで仰っていたのは、「旅館に入ったときに“おかしい”と思う点があまりにも多かった」ということ。

具体的には、これだけ禁煙の風潮の中、館内の至る所に灰皿が置いてあったり、
ロビーの照明が暗すぎて営業していないように思えたりしたようです。

旅館で働く側としてはそれが当たり前になっていたとのこと。
外部の視点を取り入れることは重要だと改めて気付かされます。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子
♪観光文化研究所公式HPはこちら。
♪ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

Comment









2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

サイト内検索