blog

クルーズ人気と休暇取得促進の関係

Posted on 2013-04-01

4月に、米大手プリンセスクルーズが日本就航します。

これまでは、「クルーズ旅行=高級旅」というイメージが強かったですが、
ここ最近は短距離コースも豊富にラインナップされ、比較的手頃に楽しめるようになってきました。

ある記事によると、日本のクルーズ人口は、クルーズ元年」といわれた1989年で約15万人。
4半世紀を経た今でも年間18万人程度だそう。
25年かけて3万人の増加。・・・ということは、1年平均にすると、1200人と非常に緩やか。
これが、今年以降グンと伸びることが予想されます。

基本的に、旅行先に行くには、クルーズよりも飛行機や新幹線を使った方が早く到着できますが
クルーズを使うということは、“旅行先で楽しむ”ことと併せて“移動中を楽しむ”ことも旅の目的になりつつあるかもしれません。

日本人の少ない休暇取得率では移動も観光地も楽しむのはなかなか難しいでしょう。
クルーズ参入に伴って、国を挙げての休暇取得促進に取り組む必要があるのかもしれません。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子
♪観光文化研究所公式HPはこちら。
♪ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

Comment









2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

サイト内検索