blog

プロなら気付いて!

Posted on 2013-04-30

おもてなし接客本出版にあたって、著者紹介に使用する顔写真を撮りに行きました。

こちらのサイトで使用している着物の写真でも良いかと思ったのですが、
お会いしたことの無い、本の校正をしていただいているデザイナーの方から
「旅館の女将さんかと思った」
と言われたので誤解を与えてはいけないという話になりました。

スタジオアリスさん等、子供向けの写真館はよく目にするしHPもしっかりしているのですが、
いざ大人が撮りに行くとなると意外と情報が無いことに気が付きます。
インターネットで近くの写真館を探しても、HPを持っていないようなところがほとんどですね。

何とか見つけて撮影してもらいに行きました。
町の写真館といった感じで、おじさんが1人でやっているようなところです。
デジタルカメラなので、1度に5~6枚撮ってくれて、そこから自分が好きな画像を選べるシステムです。

撮影が終わり、画像を確認すると、ジャケットの下に来ていた服が弛んでいてとても気になります。
撮影料金3,500円+データ納品6,300円で9,800円と、決して安くないものなので、
素直にそのことを伝えると、快く撮り直しをしてくださったので結果的には良かったのですが、
プロなら撮影時に気付いてくれても良いのでは・・・?と思ってしまいました。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子
♪観光文化研究所公式HPはこちら。
♪ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

Comment









2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

サイト内検索

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述