blog

和食検定説明会に参加しました

Posted on 2013-06-05

富士山の世界遺産に登録が内定し盛り上がっている傍らで、
「和食」もユネスコ無形文化遺産登録へ向けて動きがあるのはご存じでしょうか?

日本政府は、平成24年に「和食;日本人の伝統的な食文化」をユネスコへの
無形文化遺産登録へ提案を行い、ユネスコの検討、審査を経て今年12月に可否が決定される予定です。

そんな事業の一環からか、和食検定なるものが存在します。
和食に関わる文化や歴史が出題される検定です。

その検定の説明会だったのですが、なかなか興味深い話が伺え面白かったです。
なぜ登録が「日本(会席・懐石)料理」ではなく「和食」なのかと言えば、
特定の企業(日本料理屋)の営利につながるため申請が下りなかったとのことです。

富士山が山梨と静岡、その他富士山グッズを扱う企業が潤うのは良くて
日本各地にある日本料理屋が潤うのはNG?・・・なぜ?
と突っ込みたくもなりますが、富士山が自然遺産ではなく、文化遺産になったように色々な細かい規定があるようですね。

「和食」の世界文化遺産への登録、応援したいです!

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子
♪観光文化研究所公式HPはこちら。
♪ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

Comment









2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

サイト内検索