blog

おもてなしは細部に現る

Posted on 2014-06-09

いくら表面的には良く見繕っても、内面(真の姿)は細部に現れるものです。

ある都内の和食店で夕食をとりました。
そこのお店の看板メニューが気になって行ってみたところ、
女性スタッフは着物を着ているし、店内の雰囲気も良かったので
はじめは期待していた以上の印象を抱いて、この後どんな料理や接客が味わえるのだろうと
楽しみしていました。

ふと、セットされた小皿を眺めていると、なぜか例外なく欠けている・・・
けれども、最初の印象が良かったので、あまり気に留めていませんでした。

後に料理の出し方や説明の仕方を受けて、(失礼ながら)大したこと無いことが判明。
結局、見かけ倒しだったなぁと、「期待以下」の評価をせざるを得ませんでした。

お店の内装やスタッフの制服をいくら良くしても、そこで働く人たちの思いが伴ってないと
折角の雰囲気も台無しですね。
やはり本来の姿(おもてなしの有無)は細部に現れるものです。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*接客本、出版しました!

Comment









2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

サイト内検索