blog

旅館経営者はスタッフの胃袋を掴まないといけない・・・

Posted on 2014-09-19

本日伺っていた旅館様で、やはり「スタッフが集まらなくて・・・」という話になりました。
日本人の女性(女の子)にはなかなか旅館で働いてもらえないですね、という前提から
面白い場所での採用の試みに展開したりと、人材話に花が咲きました。

こちらの旅館様では、雇った仲居さんが
「以前勤めていた○○旅館は、賄い料理がいつも同じだった」
「○○旅館は、賄いにおかずが出なかった」
等とぼやいていてハッとさせられたそうです。

以降、必ず3品はおかずを用意して賄いを出しているとのこと。

なんとも贅沢な話!
旅館では、賄いや寮費、水道光熱費、場合によってはトイレットペーパー等の消耗品さえも
会社が負担しています。
一般企業では有り得ない話です。。

旅館経営者はスタッフの胃袋を掴まないといけない・・・夫婦のような関係のようです。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*接客本、出版しました!

Comment









2018年4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

サイト内検索