blog

清掃スタッフがやりがちな不愉快極まりない行為

Posted on 2014-09-17

旅館に宿泊した際、23時頃に大浴場へ向かうと、
10分程したら掃除のスタッフが入ってきました。

こちらの旅館の大浴場入浴可能時間は~24時。
その後は男女入れ替えになるのですが、0時~5時まではクローズ。
朝は5時~始まります。

クローズ時間が近いので、掃除の前準備をしに来たのかなと思っていると、
いつまでたっても浴場と脱衣場を行き来しており、良く見ると入念な掃除をし始めていました。
浴場の掛け湯は止められ、洗い場の桶や椅子は綺麗に揃えられています。
脱衣場は髪の毛をワイパーで集めだし、アメニティは続々と男性用に交換されていきます。

時計が無かったので、23時に部屋を出たのだからまだ24時は回っていないだろうと思いながらも
不安になり「まだ大丈夫ですか?」
と聞いてみると、「まだ大丈夫ですよ!」との回答で、わざわざ1度片付けた女性用のアメニティを私の前に持ってきてくれました。
「そういう問題じゃないのだけどな・・・」と思いながら、居心地悪く髪の毛を乾かしたり身支度を整え部屋に帰りました。

恐らくご本人には「早く帰りたい」等の理由で、悪気が無くやっているのだと思いますが、
温泉にゆっくりつかりにきているお客様からしたら、「早く出ろ」と急かされているようで不愉快極まりない行為です。
やはりスタッフにはお客様の経験を積んで貰いたいものです。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*接客本、出版しました!

Comment









2018年4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

サイト内検索