blog

宿の評価は経営者が身を持って体感すべき

Posted on 2015-01-16

宿の幹部クラスの方と一緒に、宿のお食事を頂きました。
 
宿に泊まらせていただいた時は、施設や接客、料理についての気が付いた点をお伝えするようにしています。
この時も料理について気になる点があったので何点かお伝えしていました。
 
幹部クラスの方も食事を召し上がりながら、「天麩羅の衣が厚過ぎる」等いくつか指摘事項を挙げていらっしゃいました。
この後社長経由で調理スタッフの耳に入るのだと思います。
 
お客様アンケートやクチコミに目を通し、自社の課題や強みを知ることも大事ですが、
時には経営者や幹部クラス自らが、お客様の立場で旅館を体験し身を持って実感することも大切なことです。
職場改善を促す一番の方法だと思います。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*接客本、出版しました!

Comment









2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

サイト内検索