blog

お忍び客と子宝温泉

Posted on 2015-01-27

本日伺っていた旅館様では、他の温泉地の差別化を図ろうと、ここ最近になって温泉の歴史や特徴を打ち出すようにしたそうです。
 
こちらの温泉はもともと産後の湯治場として有名だったそうなのですが、
いつからか子宝にも恵まれる温泉として歴史が刻まれていったそうです。
 
そこで温泉地や旅館の冠に「子宝温泉」という表現を用いだしたところ、
これまでいらっしゃっていた、いわゆる「お忍び客」がパタッと来られなくなったとのことでした。
最初は動揺したそうですが、お忍びのお客様は何かと対応が大変ということもあり、良い路線変更だったのではと宿の経営者様。
 
「なるほど、お忍びのお客様は子宝に恵まれたら困りますもんね・・・」と因果関係が良く理解できるお話でした。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

Comment









2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

サイト内検索