blog

お内裏様とお雛様の位置関係

Posted on 2015-03-03

この仕事に就いてから知ったことですが、
お内裏様とお雛様の飾る位置が、関東と関西で異なります。
 
関東のおひな飾りは、お内裏様が向かって左側・お雛様が向かって右側。
一方関西では、お雛様が向かって左側・お内裏様が向かって右側にくるように飾ります。
 
元々は関西風が主流だったそうです。
というのも、日本文化はご飯とお味噌汁を並べるときにご飯が左側に来ることからもわかるよう、【左上位】の考え方です。
大正天皇が即位の礼で、洋装の際に【右上位】の西洋のスタイルで皇后陛下の右に立たれたことから、
関東でのおひな飾りはそれに倣って右と左がそれまでと反対になったようです。
 
時代の権力者によってそれまでの常識が一気に返るのは今も昔も同じですね。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

Comment









2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

サイト内検索

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述