blog

海外予約サイトのスタッフに電話研修をしてあげたい・・・

Posted on 2015-03-12

お付き合い先のお宿様の客室を、ある海外(インバウンド向け)予約サイトで販売しようと
私が代わりになって販売開始に向けてやり取りをしていました。
 
宿泊予約業務に携わっている方ならお分かりかと思いますが、
日本の予約サイトと海外の予約サイトは管理画面の仕様が随分異なります。
宿側の操作では勝手に販売開始できず、予約サイト担当者の確認&販売開始手続きの行程を経ないといけません。
 
そのやり取りの中で、何度となくストレスに感じる事がありました。
「1時間以内に販売開始ができる」と言われたにもかかわらず、別の全く知らないスタッフから連絡が入り、
「登録内容に不備があるからまだ販売開始は出来ない」と言われたり、
「社内稟議を通す必要があるからその結果を待ってほしい」と言われたと思いきや、
また別のスタッフから結果の報告も無いまま、「今から販売開始します」との連絡が入ったりと散々振り回されました。
二言目には「お客様の予約の機会を減らすことになってしまいますので・・・」との決まり文句を言われ、もううんざりでした。
 
おまけに、こちらの都合を聞くこともなく一方的に話されたり、基本的な電話対応がなってなかったりと、
宿の窓口スタッフがこんなレベルだと、こちらの予約サイトに継続的に客室を提供するお宿さんも限られてくるのでは・・・と思ってしまいます。
こちらのスタッフ向けに電話研修をしてあげたいくらいでした(笑)

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

Comment









2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

サイト内検索