blog

天災の報道の偏重

Posted on 2015-05-05

今回のゴールデンウィークは全国的にお天気も良く、平穏に過ぎてくれるだろうと思っていたら
年間2000万人を超える観光客が訪れる箱根山の火山報道が流れてきてしまいました。

箱根にある弊社のお付き合い先の施設様いわく、いつも通りの噴煙と硫黄の臭いとのことです。

日頃ブログやメールマガジンでも触れていますが、このような天災の報道の際には
「危険報道」ばかりで「安全報道」は一切しないという偏重があること。

もちろん危機意識を持つことは大事ですが、普段を違う様子ばかりを取り上げるのではなく
普段と変わらない様子も取り上げ、必要以上に煽ったりすることのないようお願いしたいものです。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

Comment









2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

サイト内検索