blog. インバウンド関連

温泉のタトゥー問題

Posted on 2015-05-11

訪日外国人客が増えて、温泉でのタトゥー(刺青)問題が話題になっています。

星野リゾートさんの「界」ブランドではタトゥーを覆うシール(8cm✕10cm)を用意して、
10月より試験的に受け入れ対応に当たられるようです。

日本の刺青問題がどの程度海外に普及しているのかはわかりませんが、
日本に来て温泉に入ろうと思ったらタトゥーがあるせいで入れなかったのでは、
折角の旅行も台無しになってしまいますね。

観光立国を目指す上では、タトゥーは基本的には消せるものではないので、
「タトゥーがある人=公共の浴場に入れない」という構図は見直されないといけない時期に来ています。
とはいえ、日本人が「日本人の刺青」に抱くイメージも無視することができないので
業界団体には慎重な判断が求められています。
まさか「日本人の刺青だけNG」というわけにはいかないでしょうから・・・。

観光振興で進む国際化に伴い、国内の文化もある程度はそれに合わせなければならないのかもしれません。
国際化を優先し過ぎて由緒ある日本の文化が失われないよう気を付けたいものです。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

Comment









2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

サイト内検索