blog. 旅館でのおもてなし接客研修

「7」の言い方

Posted on 2015-05-09

先日、ある旅館様で電話応対の研修をした後で、接客リーダーの方より
「うちでは、電話口で7を言う時には、『なな』と言うように徹底しています」
と補足説明を頂きました。

例えば、7月は「しちがつ」ではなく「なながつ」
7日は「なのか」ではなく「ななにち」
ついでに、8日は「ようか」ではなく「はちにち」
と仰っているとのことです。

特に「しちがつ」は「しがつ」(4月)と紛らわしいためとのご説明でした。

少し聞きなれない表現もありますが、音声での伝達間違えを防ぐには良い取り組みです。
7日を言う場合「なのか、ななにちの○曜日・・・」
8日を言う場合「ようか、はちにちの○曜日・・・」等と、両方の表現すれば間違えないでしょう。
勉強になりました!

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

Comment









2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

サイト内検索