blog

ザ・リッツカールトンカンクン

Posted on 2011-03-23

先日メキシコ カンクンのザ・リッツカールトンカンクンで朝食を食べました。

ザ・リッツカールトン カンクンは、数々の受賞歴もあるホテルです。
宿泊は別のホテルだったのですが、リッツカールトンの朝食を体験してみたいと思い、8時半頃に少し並んで入りました。
ビュッフェスタイルで、料金は27USD程度です。
ホールスタッフはすべて男性で、マネージャーらしき黒服の方1名を含めて合計7名。
50テーブル位はある満席の朝食会場を見事にさばいていました。
ビュッフェ台の料理は切らすことなく常に補充ができているし、お客様のテーブルにお皿がたまっていたり、
お客様のテーブルでサービスする(セルフサービスでない)フレッシュジュースやコーヒーの補充も切らすことがありません。
どうすればこのように完璧なサービスをできるのかと観察していると、
・常に次の動きを考えながら行動している
・スタッフ同士のコミュニケーションが取れている
・…そのため、動作が早い(無駄が無い)
この3点がポイントのようです。
しかも目が合えば常に笑顔を返してくれる余裕も持っています。
さすがはリッツカールトンのスタッフ、お見事でした。
<追伸>
ただし、2点目のコミュニケーションに関しては、日本では考えられない程の大声でスタッフに指示出しをしていました・笑
(スペイン語なので何を言っているのかはわかりませんでしたが)
リゾート地で賑やかなので良いのかもしれませんね

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子
♪観光文化研究所公式HPはこちら。
♪ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

Comment









2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

サイト内検索