blog

バイキング会場でのマスクの着用・ゴム手袋の使用について

Posted on 2020-06-17

御支援先の食事会場ではバイキングを継続していらっしゃいますが、各所に予備のトングを設置したり、料理を取る時に着用するためのビニール手袋を用意するなど十分な対策を取られています。

 

しかしながら、お客様の様子を見ていると、予備のトングはあってもわざわざそれを使う人はほとんどなく、ビニール手袋に至っては使用している人は皆無でした。

私自身、ビニール手袋を着用して料理を取ったことが無かったため試してみたのですが、予想以上に手汗をかいて不快感極まりなく、逆に不衛生なのではないかと思います。

 

また、1回目に取った料理を食べ終わって、再度新たに料理を取りに行く度にマスクを着用していたのですが、他のお客様は2回目以降はマスクを着用しないまま取りに行かれていた方がほとんどという光景でした。

正直に言うと、席を立つ度にマスクを着用するのは面倒ですし、食事中の手でマスクに何度も触れるのはいかがなものかとも感じます。

 

これだけしっかり衛生対策をしている宿側には非の打ちどころもありません。

 

但し、特に旅行先でリフレッシュをしにいらしているお客様に「手間を強いる行為」というのは、今のサービス業界の潮流からも離れてしまうし、顧客満足を意識する上でも何とも難しいものがあるなと非常に悩ましく思い、「目に見える形で安全が担保できれば、このようなことをしなくても良くなるのに」と現実逃避の考えが先行してしまいます。。。

 

******************************************************************************

株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。

*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

Comment









2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

サイト内検索