blog

低アルコール・ノンアルコールドリンクの充実を

Posted on 2022-08-01

クラフトビールブームの先駆者ヤッホーブルーイングが、低アルコ―ルビールを新発売するようです。

以下はそちらのニュースが取り上げられた記事の抜粋です。
―――
ヤッホーブルーイングは8月2日、醸造系クラフトドリンク「正気のサタン」(350ml、税込み235.44円)を東京都内のセブン-イレブン約2800店舗(2022年6月末現在)限定で先行発売する。

クラフトビールと同じ製法・原材料を採用したアルコール度数0.7%の炭酸飲料で、コロナ禍のプチぜいたく需要に対応。メインターゲットを30~40代の子育て層、仕事に家事に子育てに忙しい「ワーキング家事プレイヤー」と設定している。

ネーミングは、悪魔的なやみつき感がありながら、低アルコールで正気を失わず、心を満たせるというイメージから「正気のサタン」とした。
―――

ヤッホーブルーイング社が設定したメインターゲットにまさにドンピシャな私ですので、発売日を迎えたら都内でセブンイレブンを見つけたら覗いて購入したいと思っています。

また、今年に入ってから近所の鳥貴族に行くと、「低アルコール・ノンアルコール」のメニューがとても充実していて「ワーキング家事プレイヤー」かつアルコールに強くない私にとっては非常にテンションが上がるメニュー改定でした。
通常のアルコール飲料ですと1杯もしくは2杯が限界で、そのあとは無料のお茶かお水で食事をしますが、低アルコールやノンアルコール飲料であれば2~3杯は飲めるのでお酒を楽しめるからです。


このようにここ最近、低アルコール・ノンアルコール市場が拡大しているのを身をもって実感しています。

昨年サントリーがノンアルコール飲料市場が過去最大となり、今後も引き続き拡大するとの市場調査レポートをリリースしています。
―――
2020年のノンアルコール飲料市場は2,313万ケース※(対前年103%)と、2015年より6年連続で伸長が続き、過去最大の市場規模になったと推定されます。2021年には、さらに約2,570万ケース(対前年111%)と、市場規模は引き続き拡大すると見込まれます。
―――
出所)https://www.suntory.co.jp/news/article/mt_items/14008-1.pdf


また、この流れは日本国内に限ったことではなく、世界的な潮流でもあるようです。
以下はある調査機関のニュースリリースの一部抜粋です。
―――
-ノンアルコール飲料市場は、予測期間2022-2030年にかけて6.9%以上の健全な成長率が見込まれます。
2021年のノンアルコール飲料の世界市場規模は8,765億米ドルでした。ノンアルコール飲料の世界市場規模は、2022年から2030年までの予測期間において年平均成長率(CAGR)6.9%で推移し、2030年には2兆1326億米ドルに達すると予測されます。
―――
出所)https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=BWCC743


それもそのはず、これまでアルコールが全く飲めなかったり苦手だった人が飲む飲料がソフトドリンクしかなかったのに対し、ノンアルコール飲料(有料)がこれだけ充実してきたため当然の流れだと思います。


ところで、先日ご支援先で6月の宿泊売上、飲料売上、売店売上を2019年比で分析したところ、宿泊売上が75%に対し、飲料売上25%であることが判りました。

何かテコ入れをしないとということで、上記の事例も織り交ぜながらノンアルコール飲料と低アルコール飲料を充実させることを提案し、早速業者への問い合わせ等行動に移していただいています。

少し前までは、ノンアルコールというと安価な商品しかなかった印象ですが、ここ数年は、高級なノンナルコールワインや、ボトル入りの高級日本茶が普及しており、ノンアルコールは儲からないという旧来のイメージはもはやありません。
取り扱う商品をこだわれば、アルコール飲料と同料金もしくはそれ以上での提供でも全く問題ありません。

先述の通り、これまでアルコールを飲まなかったりアルコールが弱い人は低単価のソフトドリンクもしくは無料の水・お茶を頼むしかありませんでしたが、低アルコールやノンアルコール商品が充実すればそれだけドリンク注文が増え、単価アップに繋がることが期待できます。

ノンアルコール・低アルコール飲料の充実に課題を見出し、ラインナップの充実に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

******************************************************************************

株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。

*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる!おもてなし接客術」

Comment









2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

サイト内検索