blog

非常時の交通機関の対応はこんなにも違う

Posted on 2011-06-28

奥飛騨のお客様のところに伺う際は、いつも新宿から高速バスを利用しているのですが、
先日の上高地の土石流による道路通行止めのため、バスで伺うのが難しい状況で
お客様とも連絡を取り合いながら経過を見守っていました。

そんな中、バス会社から連絡があり、乗車当日の運行について案内を受けました。(既に乗車券を購入していたため)
通常、新宿から旅館様までバスの乗り継ぎも合わせて5時間半程度で到着するのですが、
通行止めが解除されない場合、
下呂の方を経由するため、7時間半かかるとのこと。

その連絡を受けて電車で行く方が良いか等、お客様と相談しているうちに、
再度バス会社から通行止め解除の連絡が入り、予定通りバスで伺うことになりました。

今回のバス会社(濃飛バス)の対応は、当たり前かと思われるかもしれませんが、迅速で素晴らしかったと思います!
自社サイト等での案内はできても、意外とこのような一人ひとりへの対応はできる会社は多くありません。
先日、機材故障で欠航になることが分かっていたにも関わらず、サイトでの案内だけで
連絡を一切よこさなかった航空会社も見習っていただきたいと思います。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

♪観光文化研究所公式HPはこちら。
♪ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

Comment









2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

サイト内検索