blog

自分の提供するサービスをお客様の立場で受けてみる

Posted on 2011-09-28

今日伺っていた旅館様で、仲居さんの会席料理の出し方が話題になりました。

通常、会席料理というとデザートを出し終わるまでに1時間半~2時間ほどかかるのが普通ですが、
こちらの仲居さんはあっと言う間に料理を出し終えてしまいます。
春以降、林間学校や修学旅行を受け入れている旅館様のため、さっさと料理を出し終えてしまうのが
習慣になってしまっていることが原因のようでした。

会席料理とはゆっくり食べるものであって、次の料理がでてくるまでに間があってもよいことを説明。
ついでに、会席料理を食べに行ったことがあるか質問すると、食べに行ったことが無いという回答でした。
これでは会席料理を提供する中でどのような接客をすれば良いかわからないはずです。
早速女将さんが、皆で料亭に行って会席料理を体験してみる計画を立てていました。

自分の提供するサービスをお客様の立場で受けてみたことはありますでしょうか?
経営者はもちろんあると思いますが、スタッフに関しては受けたことが無い場合が意外と多いかもしれません。
(特に購買頻度の低いものの場合)
どんな仕事にも当てはまることですが、自分の提供するサービスをお客様の立場で受けてみることは
大事なことだと思います。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子
♪観光文化研究所公式HPはこちら。
♪ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

Comment









2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

サイト内検索