blog

水の町・郡上八幡

Posted on 2011-10-26

仕事帰りに郡上八幡に寄りました。
紅葉にはまだ少し早かったようですが、バス旅行の団体客を数組見かけたり、(中にはアジア系のインバウンドの団体も)
小学校の遠足にも遭遇し、所々でにぎわいが感じられました。



お昼にはお付き合い先の女将さんがお勧めしていた
郡上八幡のリストランテ雀の庵」に行きました。

雰囲気の良い日本家屋で美味しいイタリアンが味わえると伺って行きましたが、その通り!
何と言っても立地が最高で、片側は吉田川、反対側はいがわの小径に沿った立派な日本庭園に面しており
美しい自然美を眺めながら食事を楽しめます。
※伺った話によると、もともとは築80年の個人の邸宅をリニューアルしたそうで、レストランをはじめて7年になるそうです。
  ↓テーブルからの眺め


郡上八幡は、寛文年間(1660年頃)に城主の遠藤常友が防火の目的のため4年の歳月をかけて築造した城下町。
町中を流れる水は非常に美しく、いまも変わらず生活用水として住民と密接にかかわっているだけでなく、
県内外はもちろんのこと国外からも集客できる観光資源にもなっています。
今後も“水の町”といわれ続ける観光地であってほしいと願います。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子
♪観光文化研究所公式HPはこちら。
♪ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

Comment









2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

サイト内検索