blog

いろは坂の渋滞対策実験

Posted on 2011-11-01

日光は紅葉シーズンを迎えています。
東武日光の駅は行きも帰りも多くの観光客で賑わっていました。

岐阜県でも同じ話を聞きましたが、今年の紅葉はあまり綺麗じゃないとのこと。
葉が赤くならず、茶色くなってしまうそうです。
とはいえ山が色付いている様子は美しかったです。

さて、日光の紅葉シーズンの名物といえば「大渋滞」
ひどい時は、通常10分で行くところが2時間かかるとも言われています。
その日光で、先週末=29日(土)、30(日)=で渋滞緩和を図るため社会実験が行われました。
※渋滞対策社会実験(日光市中宮祠)の実施について

問題となる大渋滞は、中宮祠地区~明智平という観光名所を繋ぐルートが右折レーンで大混雑し、
関係の無い車の走行まで妨げてしまうことが原因。
今回の実験ではそのルートを封鎖し、明智平へは反対側からの一方通行レーンからのアプローチに規制にするというものです。

昨日のニュースで見る限りは、この社会実験が奏功して渋滞が大幅に緩和されたと報じられていました。
他の観光地でも渋滞緩和の成功事例として参考になりそうです。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子
♪観光文化研究所公式HPはこちら。
♪ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

Comment









2018年4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

サイト内検索