blog

地域の伝統文化と旅館の役割

Posted on 2011-11-10

今日伺っていた奥飛騨の旅館様で、女将さんと来月の支援日程を決めようとしていたら
「その頃は、花餅を作らないといけないから・・・」
「その頃は、漬物を漬けないといけないので・・・」
という話が出てきました。

花餅とは、冬場に生花がなくなる雪国の人々が生み出した正月の飾り物。
木の株から出た枝に紅白のもちを巻き付け福を招くといわれる縁起物、
漬物は、飛騨の毎日の食卓に欠かせないもので12月初旬に十数キロ分を一気に漬けるそうです。

こちらの旅館様では、お食事の時に漬物を提供し、12月には花餅をプレゼントしてお客様に大変喜ばれています。

ふとした会話の中でしたが、旅館が地域の伝統文化を守り続ける重要な役割を果たしている事を再認識し、誇りに思いました。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子
♪観光文化研究所公式HPはこちら。
♪ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

Comment









2018年4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

サイト内検索