「2020年05月」の記事一覧

ステイホーム時間を利用してウェビナーとMOOCを受講しています

Posted on 2020-05-21

普段、平日は出張に出ていることがほとんどで、なかなか家に居られる時間が無かったものですから、 この緊急事態宣言下のステイホーム時間を利用して、様々なウェビナーや国内外のMOOCを受講してみています。

 

ウェビナーを受講して感じるのは、受講するのは良いけれど、開催する側(講師)の立場からすると 普段通りの有料セミナーを行うのは難しいなという印象です。

・受講者の反応や表示が見られない為、一方的に淡々と話すことになってしまう

・録音や録画をされて、受講者以外の手に渡ってしまう可能性がある(それを前提とした話しかできない)

・面と向かっていない為、質問が多そう。Wi-Fiの接続状況等を理由として「あの部分が聞き取れなかったのでもう一度教えてください」なども含め。  

受講者側とすれば、あまり興味のない話だった場合には途中退室や入室も気軽にできるし、 画面を見る必要が無いと判断すれば、イヤホンをしたままPCの前を離れて別の作業をすることもできるというメリットがあります。 要は気軽に聴講できます。

このような特徴を踏まえると、ウェビナーは無料セミナー向きなのだろうというのが私の今の考えです。

 

MOOCは、日本のgaccoは受講したことがありましたが、海外の講座は初めてでした。

比較して感じるのは日本の講座は内容はしっかりしているのですが、淡々としていて工夫が無いということ。

講師の表情は無表情で、話し方に抑揚が無い、資料は文字が多くビジュアル訴求に欠ける。

一方海外の講座(私が受講したのはオランダのヴァーヘニンゲン大学のもの)ですが、 演出が凝っていて見ていて飽きないというものでした。

講師は時にはコスプレをして登場し、様々な小道具が出てくる。資料は文字よりも写真が多くイメージが湧きやすい。

※あくまで私が受講した講座の一例ですので、全部がそうという訳ではありません。

 

この新型コロナで、日本のオンライン授業も普及するでしょうが、オンライン授業を担当する講師は学校の教室で行う授業以上に、より生徒の関心を引いて飽きさせない工夫が求められるでしょう。  

 

******************************************************************************

株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。

*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

2020年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

サイト内検索