印象に残る接客

日本橋の百貨店のインフォメーションデスクの対応

Posted on 2015-05-04

晴雨兼用の折り畳み傘を求めに、日本橋の百貨店に行きました。

あまり歩きたくなかったので、入店してすぐインフォメーションデスクに行き
売り場を尋ねてみると、手元の地図を開き、雨傘売り場と日傘売り場を案内してくださいました。
案内を聞きながら「結局、両方見に行けってことだよな~」と思っていると、
担当の方から「どちらの方で扱っているか確認いたしますので、少々お待ちいただけますか?」と
有難い一言がかけられました!

流石は日本橋に構える百貨店。
上得意客を多く抱えているだけあって、これこそがおもてなしだと感じる一コマでした。

ちなみにその後、日傘売り場のスタッフに、ある場所を尋ねると、
特定の店の名前を出し、「○○の脇です」と言われてしまい、ガッカリしてしまいました。
普段買い物をする百貨店でないので、お店の名前の脇と言われても全くわからず
顧客視点が足りないな~と感じざるを得ませんでした。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

ルレ・エ・シャトーの審査項目には予約対応も含まれているのか…?

Posted on 2015-05-03

先日ルレ・エ・シャトーにも認定されているレストランに、インターネットから予約を入れました。
予約の備考欄に、「2歳の子どもが居るのですが、同席できますでしょうか?」と質問をしたのですが、
一向に返事が無いので恐らく無理なのだろうと思って、親に預けて食事にいく手はずを整えていました。

本日そのレストランから予約確認の電話が入ったのですが、驚いたことが2つありました。
1つは、予約確認の電話に出られず留守番電話にメッセージが残っていたのですが、折り返しの電話をお願いされたこと。
もう1つは、子どもを含めた人数で予約が入っていたこと。

予約確認の電話で折り返しをお願いされたことは初めてでした。
普通の(評価機関の認定だったり、☆がついていない)レストランや旅館でさえ、1度出られなかった電話に対して
折り返しの電話を依頼されたことは過去に無かったと思います。

また、インターネット予約での問い合わせ内容に関して、返信が無かったことも過去初めてでした。
電話で「返信いただけなかったものですから、子供は預けていくことにしました」と言うと
もちろんお詫びの言葉はあったのですが、直後に「それでは個室のお席から普通のお席に変更してもよろしいでしょうか?」と
オペレーションを第一に考えたようなことを言われ正直呆れてしまいました。

ルレ・エ・シャトーの審査項目には予約対応も含まれているのか…?と疑問に思ってしまう出来事でした。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

サイト内検索