旅館でのおもてなし接客研修

■研修レポート■新入社員フォローアップ研修

Posted on 2021-07-06

3月に研修を行った旅館様での、フォローアップ研修です。

 

■研修メニュー(1泊2日)

1.社会人としての心構え

2.前回研修の振り返り

3.接客中のコミュニケーションについて理解する

4.コミュニケーションの実践

5.グループワーク

6.ロールプレイング研修

 

1.では、学生と社会人の違いを認識します。

社会人は、常に自己成長を意識し、お客様にも会社にも価値を提供できる存在にならなければなりません。

 

2.前回研修の振り返り

ハロー効果、笑顔の力、パーソナルスペースについて紹介しました

 

3.接客中のコミュニケーションについて理解する

マニュアル通りの接客をすればお客様は満足してくださるのでしょうか?

顧客満足に繋がる接客とは、マニュアル外の会話や対応でしか実現できません。  

 

4.コミュニケーションの実践

コミュニケーション(会話)のテクニックを学んだあとは、教材をもとにひたすら実践練習です。

 

5.グループワーク

接客中の会話を組み立てるというお題でグループに分かれて議論します。

 

6.ロールプレイング研修

接客の動作に加えて、コミュニケーションも取る練習を繰り返します。

 

1日目と2日目では、会話スキルが見違える程上達していました!

この調子で、接客中にお客様との会話も楽しんで頂きたいと思います。

 

 ******************************************************************************

株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。

*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。

*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる!おもてなし接客術」

旅館スタッフ向け接客英会話研修

Posted on 2018-07-06

お付き合い先の旅館様のリニューアル工事中の1日7時間×3日間の集中研修が終わりました!

最終日の半日は、私の英会話の講師でもある
ビジネスイングリッシュコミュニケーショントレーナーのカナダ人(日本語全く話せない)の先生と一緒に
「旅館スタッフ向け接客英会話研修」を行いました。

初めての試みでしたが、スタッフの皆様からの満足度がかなり高く、
早くも社長に「またやってください!」と直談判していたスタッフが続出。

特に、読み仮名がないと英語を読めない、お年を召したベテランのフロントスタッフや客室係さんほど意欲的で、
リクエストが多かったのが印象的でした。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

じゃらんアワード2014「泊まって良かった宿」エリア1位を受賞しました!

Posted on 2015-06-04

「じゃらんアワード2014『泊まって良かった宿』エリア1位を受賞しました!
私と本とDVDに出合わなかったらこんな名誉ある賞は貰えなかったと思います。
本当に嬉しいです。」

とお客様より嬉しいご報告を頂きました!

こちらの旅館様は弊社のセミナーを受講、経営相談を受けて、
拙書「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」と
DVD「これ1本で旅館接客のすべてがわかる『旅館のおもてなし大全集』」をご購入いただきました。

微力ながら受賞のお役に立てたことを嬉しく思います!

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

「7」の言い方

Posted on 2015-05-09

先日、ある旅館様で電話応対の研修をした後で、接客リーダーの方より
「うちでは、電話口で7を言う時には、『なな』と言うように徹底しています」
と補足説明を頂きました。

例えば、7月は「しちがつ」ではなく「なながつ」
7日は「なのか」ではなく「ななにち」
ついでに、8日は「ようか」ではなく「はちにち」
と仰っているとのことです。

特に「しちがつ」は「しがつ」(4月)と紛らわしいためとのご説明でした。

少し聞きなれない表現もありますが、音声での伝達間違えを防ぐには良い取り組みです。
7日を言う場合「なのか、ななにちの○曜日・・・」
8日を言う場合「ようか、はちにちの○曜日・・・」等と、両方の表現すれば間違えないでしょう。
勉強になりました!

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

サイト内検索