blog

最近のいちご狩り事情

Posted on 2015-03-15

人生2度目のいちご狩りに行きました。
 
確か高校生の時に友達と行ったのが1度目のいちご狩りでしたので、その頃からすると15年近く経つでしょうか。
その頃は、いわゆる農家のおじちゃんにお金を払って、広大な足場の悪い露地栽培のいちご畑の中でいちご狩りをした記憶があります。
 
今回行ってみると、いちご園の経営者はEXILEにいそうな若いお兄さん(笑)
(ハウスの中に携帯灰皿が置いてあったのには驚きましたが・・・)
小さなハウスの中で、車いすでも狩り易い高さにいちごがなっている高設栽培のいちご園でした。
もちろん足場も平らで、杖をついた中高年のお客さんも難なくいちご狩りを楽しんでいました。
 
その他、除菌ジェルが置いてあったり、ハウスの脇には仮設のお手洗いも設置されていたりと、
いちご園もお客様層や時代に合わせて進化しているようです。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

成功のヒントはお客様のご意見の中に

Posted on 2015-03-13

今日伺っていたのは、赤ちゃん連れやマタニティのお客様に大変人気の旅館様です。
 
お付き合いが始まる以前から、赤ちゃん連れ&マタニティに強い旅館様だという認識がありました。
経営者様にお会いして、なぜそちらの路線に舵をきったのかを伺うと、
お客様のご意見を汲んでいったところ、いまのようなスタイルになったとのことです。
 
当初は、4階建てにもかかわらずエレベーターが無いことを弱みに感じ、
今の主要客層である赤ちゃん連れやマタニティのお客様には向かないと考えていたところ、
マタニティのお客様からは「エレベーターが無くても特に問題無いですよ」というご意見を頂いたのが転機になったとのこと。
その後メールマガジン等で赤ちゃん連れやマタニティのお客様が、旅館に何を求めているかをヒアリングして
今のかたちを作り上げて行かれたそうです。
 
私もプランを企画する際に、実際にその宿に泊まられるお客様が予約の時に備考欄に入力される内容等を参考にすることがあります。
実際に利用されるお客様のご意見に目を向けることが成功への近道かもしれません。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

海外予約サイトのスタッフに電話研修をしてあげたい・・・

Posted on 2015-03-12

お付き合い先のお宿様の客室を、ある海外(インバウンド向け)予約サイトで販売しようと
私が代わりになって販売開始に向けてやり取りをしていました。
 
宿泊予約業務に携わっている方ならお分かりかと思いますが、
日本の予約サイトと海外の予約サイトは管理画面の仕様が随分異なります。
宿側の操作では勝手に販売開始できず、予約サイト担当者の確認&販売開始手続きの行程を経ないといけません。
 
そのやり取りの中で、何度となくストレスに感じる事がありました。
「1時間以内に販売開始ができる」と言われたにもかかわらず、別の全く知らないスタッフから連絡が入り、
「登録内容に不備があるからまだ販売開始は出来ない」と言われたり、
「社内稟議を通す必要があるからその結果を待ってほしい」と言われたと思いきや、
また別のスタッフから結果の報告も無いまま、「今から販売開始します」との連絡が入ったりと散々振り回されました。
二言目には「お客様の予約の機会を減らすことになってしまいますので・・・」との決まり文句を言われ、もううんざりでした。
 
おまけに、こちらの都合を聞くこともなく一方的に話されたり、基本的な電話対応がなってなかったりと、
宿の窓口スタッフがこんなレベルだと、こちらの予約サイトに継続的に客室を提供するお宿さんも限られてくるのでは・・・と思ってしまいます。
こちらのスタッフ向けに電話研修をしてあげたいくらいでした(笑)

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

旅館の立場って弱いですね

Posted on 2015-03-11

本日伺っていた旅館様で、2月のある日に当日予約が入ったというお話を伺いました。
 
ある予約サイトから当日予約が入り、到着予定時刻になってもお客様が見えないので
お客様に連絡を差し上げたところ、「今日ではなくて、3月同日の予約のつもりだった」とのご返答があったそうです。
2月は28日しかないため、2月と3月の日付と曜日の組み合わせが同じなことから勘違いされてのご予約だったとのこと。
 
旅館様側ではもちろんお部屋とお料理の準備もしている上、当日キャンセルは100%のキャンセル料を頂戴する記載もあるので
お客様には100%のキャンセル料をお支払いただいたのですが、そのことに対して不服を唱えられたとのことでした。
 
ネットで商品を購入するときは、サイトにもよりけりですが、購入後30分後のキャンセルは認められないことが殆どですし、
お客様も「自分のミスだ」と納得して諦めることが多いのではないでしょうか。
このようなエピソード1つとっても、旅館の立場って本当に弱い(お客様の立場が強すぎる)と感じざるを得ません。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

東京駅の東北・山形・秋田・上越・北陸新幹線改札内の女性のお手洗いが生まれ変わりました!

Posted on 2015-03-10

上越新幹線に乗って群馬へ出張でした。
通勤ラッシュの時間帯に京浜東北線の信号機故障に巻き込まれ、予定の新幹線に乗れずに東京駅で足止めを食らってしまいました・・・。
 
そんな中、東京駅の東北・山形・秋田・上越・北陸新幹線改札内の女性のお手洗いに行って驚きました!
北陸新幹線開通のおかげもあってか、ようやく近代化(笑)されたようです。
 
これまで「洋式1つ、その他和式で数も少ない」という不便極まりなかったのが、洋式が基本で数も充実しています!
 
これまでは、東京駅発着ともに、なるべく新幹線車内のお手洗いを使用しようと考えていましたが、
今後はその必要もなくなりそうです!

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

サイト内検索