blog

メディアで放送されるのは物事のほんの一角

Posted on 2015-03-28

中国で駐在人妻をしている知人の話ですが、
日本に一時帰国した際(海外在住の一時帰国者は免税の対象になります)に
銀座のいわゆる外国人観光客で人気のお店で免税カウンターに行ってみると、
30人程並ぶ長蛇の列ができていたとのこと。
結局免税を諦め、2人位しか並んでいない通常のカウンターで買い物をしたそうです。
 
特に春節の時期に“爆買い”が連日ニュースになっていましたが、
免税カウンターの混雑を解消すれば更なる爆買いが期待できたかもしれませんね。
 
連日“爆買い”のニュースには触れていたものの、
免税カウンターの混雑については取り上げられているものは無かったように感じます。
 
メディアで放送されるのは物事のほんの一角。(誰かにとって都合の良いものばかり)
物事を確かめるには自ら足を運んで目で見て確かめないと、事実を見誤ってしまいますね。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

宅配業者の荷物の扱いを見た!

Posted on 2015-03-24

家のインターホンが鳴り、モニターをみるとお馴染みの宅配業者さんの姿がありました。
 
エントランスの自動ドアを開鍵し、なんとなく画面をつないだまま様子を見ていると
手押しの台車から他の荷物を放り投げて、うちの荷物を取り出していて唖然としました・・・。
もちろん他所へ荷物を届ける際に、うちの荷物も投げ飛ばされているのでしょう。
※自宅周辺は住宅密集地で、宅配業者さんは大きい壁のある手押しの台車で歩いて配送しています。
 
恐らくご本人はその様子を見られているとは思っていないのでしょうね。
 
「壁に耳あり障子に目あり」。
仕事中はいつどこで誰に見られていても恥ずかしくないようにしましょう とは、
私が研修中に良く口にする言葉です。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

旅行会社の店舗オペレーションの見直しを提言したい

Posted on 2015-03-21

5月の家族旅行の宿を手配しようと、主人が大手旅行会社の店舗に行ってきてくれました。
通常ならばインターネットで申し込めば済むのですが、訳あって旅行会社経由での宿の手配をしています。
 
カウンターは、GWの旅行の手配をしているお客さんが多くとても混雑していたようで、
目安時間も知らされないまま長時間待たされたことに対して不満を持って返ってきました。
 
最近では回転寿司チェーンに行くと、待ち人数でおおよその待ち時間を知らせてくれるシステムを導入していたり
そのようなシステムを導入していない個人経営の飲食店でも順番が来たら電話をしてくれる所が殆どですので、
それらと比較すると、旅行会社の対応は遅れていると言わざるを得ませんね。
 
ほんのちょっとオペレーションを見直すだけでも顧客満足度が上げられるのではないでしょうか?

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

女性ばかりの4世代旅行

Posted on 2015-03-20

新潟の旅館様に出張でした。
 
朝食会場で一緒になったのは、女性ばかりの4世代旅行。
1歳位の赤ちゃんと、30歳前後のお母さん、60歳前後のおばあちゃんに、恐らく90歳近いひいおばあちゃんというメンバーでした。
とても和やかな雰囲気で、途中子供をあやしたりしながら、長い時間かけて食事を楽しまれていたのが印象的でした。
 
食事の様子を見ていると、一番大変そうなのはおばあちゃん。
お母さんが食事を取りに行っている間、赤ちゃんをあやしていたかと思いきや、
お母さんが戻ってきて赤ちゃんに食事を与え始めると、今度はいおばあちゃんと自分の食事を取りに行って
席についたらひいおばあちゃんの食事を手伝いながら自分の食事もするといった具合でした。
 
私も出張中は義母に娘の面倒を見てもらっているので、親孝行しないとなと感じる一コマでした。

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

弥彦神社は女性の神様!?

Posted on 2015-03-19

新潟の旅館様でマタニティプランを企画している最中に、
近くの弥彦神社で安産祈願ができないかどうか伺ってみると、
「弥彦神社は女性の神様だから、女性に嫉妬するって言われているんですよ」
と思いがけない返事が返ってきました!
 
なんでもカップルで行くと別れるというジンクスもあるそうな・・・。
 
※少し調べてみるとこんな記載がありました。
―――
新潟県民、特に女性の間では彌彦神社の神様「おやひこさま」が女性だという噂がささやかれています。
ですが!おやひこさまは正真正銘の“オトコ”の神様です。
なぜそんな噂が飛び交っていたのかというと?
江戸時代の頃、地元の男性が温泉街へ遊びにいく際に、奥さんがついてこないように
「おやひこさまは女の神様なので、夫婦で行くとやきもちを焼く」
と嘘をついたのが今に伝わっているよう。
―――
http://www.yahiko-powerspot.com/powerspot_map/より一部抜粋。
 
社寺仏閣にも様々な言い伝えがあって興味深いですね!

******************************************************************************
株式会社観光文化研究所 井川今日子

*観光文化研究所公式HPはこちら。
*ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はこちらから。
*おもてなし接客本、出版しました!「ちょっとした心づかいでこんなに変わる! おもてなし接客術」

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ

サイト内検索

//記事ページのみに構造化データを出力